有料テーマ

「Affinger4」でのGoogle Adsense(アドセンス)の表示方法!あっけないほど簡単な方法を2つ紹介しましょう!

投稿日:

「Affinger4は便利

WordPressのテンプレート「Affinger4」は、有料だけど、それだけの価値があってとても便利です。

「Affinger4」てGoogle Adsense(アドセンス)の表示方法を、今日は2つお教えします。

この通りにやれば、あっけないほどすぐできます!

Google Adsense(アドセンスの表示方法)

1、ウィジェットからGoogle Adsenseを設定する

まず、外観から「ウィジェット」をクリックしましょう。

「ウィジェット」の画面が開かれたら、右側の「サイドバー「ウィジェット」の下に「広告・Googleアドセンス用336px」と「広告・Googleアドセンスのスマホ用3oopx」があるのを見つけましょう!

見つかりましたね。

次に、左側に、「テキスト」とあるのを見つけましょう!

まずは斜め右上の「広告・Googleアドセンス用336px」までぐーんと引っ張ってゴラッグしていきます。

ドラッグできたらこんな感じになります。

その次に、同様に「広告・Googleアドセンスのスマホ用3oopx」までドラッグしていきます。

では、次に広告のコードを入れていきましょう!

テキストのところの▼印をクリックすると下記の画面が表示されます。

この「内容」のところにGoogle Adsenseの広告コードを貼り付けます。

同様に「広告・Googleアドセンスのスマホ用3oopx」の方の内容のところにも広告コードを貼り付けましょう!

これで終わりです。

・・・ああ、保存のクリック忘れないでね。

タイトルのところに、何か文字を入れてもそれは反映されないので注意ください!

もしスポンサーサイトと文字を入れたい場合は、内容のところに貼り付ける広告コードの前に、スポンサーサイト<br>と入れて下さい!

こんな風にです。

これで終了です。

2、記事の途中に、広告を入れたい時は?

あまり短い記事の時に、途中で広告が出てきたら読者はうんざりしますが、もし記事が長くなって、途中に広告を入れたいな!と思ったら、簡単にできます。

これこそあっけないくらい簡単です!

「Affinger4」の記事の投稿画面です。

「アドセンス」とありますね!

「Affinger4」には、すでにこんな便利なものが用意されているのです。

これを使えば簡単!

記事の途中に広告を入れたい場所で「アドセンス」をクリックするだけで終わり!

投稿画面ではこんな風になります。

〔adsense〕と言うショートコードが挿入されて、この部分に、広告が表示されるようになります。

好きな位置に広告を入れることができるのです。

「Affinger4」って本当に楽チンだから気に入っています。

関連記事

WordPressの有料テーマは「Affinger4」で決まり!その理由は?

 

スポンサーサイト
スポンサーサイト

人気の記事

1
WordPressの有料テーマは「Affinger4」で決まり!その理由は?

WordPressのテーマとは? WordPressをインストールしたら、その後、「ため息!」だってそこから何をどうしたらいいのか? さっぱり分からず! Amazonで「WordPress」の本を2〜 ...

2
WordPress初心者のテンプレートは何がいい?まずは「賢威」でスタートしよう!

無料WordPressのテンプレート WordPressのテンプレートって、無料で配布されているものたくさんあります。 最初、私は、ブログをスタートしたとき、もちろん稼ぎはゼロだったので無料テンプレー ...

3
「nend」で稼ぐ!資金ゼロからネットで稼ぐ方法!とりあえず少しでもお小遣い稼ぎ!

資金ゼロ! 主婦のお友達から相談を受けました。 彼女は、私に賛同してくれて、私と同じようにブログで稼ぎたい!と強く思うようになりました。 でも、本当に今、資金がない!ゼロ!・・・と。 独自ドメインを取 ...

-有料テーマ

error: Content is protected !!

Copyright© 主婦でも安心してネットで毎月10万円稼ぐ!立派なビジネスウーマン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.