Google Search Console

2018年最新版!Google Search Console(サーチコンソール)(旧ウェブマスターツール)への登録の仕方

投稿日:2017年5月15日 更新日:

Google SearchConsole(サーチコンソール)って何?

「Google Search Console(サーチコンソール)」はとても重要なツールです。

まず、Google Search Console(サーチコンソール)っ何でしょうか?

Googleのホームページを見てみましょう!

Search Console とは

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービスです。自分のサイトが Google 検索結果に表示されるようにするために Search Console に登録する必要はありませんが、登録していただくとサイトが Google にどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。

ちょっと分かりにくいですね?

分かりやすく言うと、Google Search Console(サーチコンソール)は、Googleが、無料で提供してくれるサイトの解析のツールなのです。

いろいろな視点から管理できます。

検索での見え方や、Googleへのインデックス登録状態などが管理できます。

ブログ記事をスタートしたら、高機能なサイト管理の前に、インデックス登録状態を管理できるもの=つまり、インデックス登録をしてもらいましょう。

Googleクローラーという検索エンジンから情報を集めるロボットに、早く情報を見つけてもらうために必要なルーツなのです。

Googleにとっては、ブログやサイトの数は、星の数ほどあって全部どれもかれも見つけることは難しいので、Googleが見つけやすいようにそれぞれが登録してください!と言っているのです。

見つけやすくしてくださいとの事なので、自分のブログもGoogleに見つけてもらえるようにしましょう!

せっかく、頑張ってブログ記事を書いても、訪れる人に見つけてもらわないと意味がないですものね。

Googleウェブマスターツールは?

「Google,インデックス」とかのキーワードーで検索すると「Googleウエッブマスターツール」と言うのがたくさん出てきます。

私は、最初、「Google Search Console(サーチコンソール)」と「Googleウェブマスターツール」は、まったく別物と思っていたので、ちょっとこんがらがりました。

でも、これは同じものです。

「Google Search Console(サーチコンソール)」は、「Googleウェブマスターツール」と呼ばれていたものは、2015年5月20日に「Google Search Console(サーチコンソール)」と名称が変わりました。

つまり、こうです!

  • 旧名称:Googleウェブマスターツール
  • 新名称:Google Search Console(サーチコンソール)

Google Search Console(サーチコンソール)の登録の仕方

1、サーチコンソールにログインします。

まずは、 Search Console にGoogleのアカウントでログインします。

Googleのアカウントをまだ取っていない人は、Googleアカウントを取得しましょう!

2、プロパティを追加

ログインしたら右の上に「プロパティを追加」のボタンがあるのでクリックします。

次に開かれたページにプロパティの追加として、登録したいサイトのアドレスを入力するところがあるので、そこに、URLを入力しましょう。

入力したら「続行」をクリックします。

3、ホームページの所有権を確認

最初、私は、ここでとまどってしまいました。

所有権が確認されませんとなってしまって、そこからどうしていいか?分からず時間だけが過ぎてしまいました。

  1. Googleアナリティクス
  2. HTMLファイルをアップロード
  3. HTMLメタタグ
  4. ドメイン名プロバイダ
  5. Googleタグマネージャ

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスをすでに使っている場合で、Googleアナリティクスと同じアカウントでGoogle Search Consoleにもログインした場合、「Googleアナリティクス」を選んで確認ボタンを押すだけです。

HTMLメタタグ

私は、いつも「HTMLメタタグ」から所有権を確認します。

「おすすめの方法」と「別の方法」のどれかでできます。

「別の方法」で行うを選びます。

WordPressの管理画面から所有権を確認できるようになりなす。

これも、最初、難しいと思ったのですが、慣れると簡単です。

 

専用のメタタグが表示されます。

1. 以下の meta タグをコピーして、サイトのホームページにある <head> セクション内の、最初の <body> セクションの前に貼り付けます。

そのタグをコピーします。

ここでええ?っと戸惑ってしまいますよね。

大丈夫です。

トップページの<head>〜</head>内に貼り付けるのですが、WordPressでどこにそんなのを貼り付けれるのか?

説明します。

WordPress管理画面にログインしましょう。

[外観] → [テーマの編集] を開きます。

テンプレートの「テーマヘッダー(header.php)」を探します。

そして、 </head> の前に、コピーした「metaタグ」を貼り付けます。

迷ったら、</head>の直前に入れるようにしよう。

そして保存します。

「確認」ボタンを押します。

4、サイト認証の完了

「~~~の所有権が確認されました。」とメッセージが表示されたら、サイト認証の完了です。
[続行] をクリックしてGoogleサーチコンソールを使い始めましょう。

スポンサーサイト
スポンサーサイト

人気の記事

1
WordPressの有料テーマは「Affinger4」で決まり!その理由は?

WordPressのテーマとは? WordPressをインストールしたら、その後、「ため息!」だってそこから何をどうしたらいいのか? さっぱり分からず! Amazonで「WordPress」の本を2〜 ...

2
WordPress初心者のテンプレートは何がいい?まずは「賢威」でスタートしよう!

無料WordPressのテンプレート WordPressのテンプレートって、無料で配布されているものたくさんあります。 最初、私は、ブログをスタートしたとき、もちろん稼ぎはゼロだったので無料テンプレー ...

3
「nend」で稼ぐ!資金ゼロからネットで稼ぐ方法!とりあえず少しでもお小遣い稼ぎ!

資金ゼロ! 主婦のお友達から相談を受けました。 彼女は、私に賛同してくれて、私と同じようにブログで稼ぎたい!と強く思うようになりました。 でも、本当に今、資金がない!ゼロ!・・・と。 独自ドメインを取 ...

-Google Search Console

error: Content is protected !!

Copyright© 主婦でも安心してネットで毎月10万円稼ぐ!立派なビジネスウーマン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.