ブログ用語 未分類

【ブログ用語】ロングテールとは? ブログで稼ぐヒントはロングテール効果!

投稿日:

ロングテールとは?

ブログで稼ぐ時の重要ポイントであるキーワードについては、別のページで書きますが、「ロングテール」という言葉の意味をじっくり理解することがとても大事になると思うのです。

ロングテールは、恐竜の尻尾(tail)のような形状から「ロングテール」と呼ばれています。

もちろん、私も最初、「ロングテール」がどういう意味か?興味もなかったし知らなかったです。

でも、ブログで稼ごうとした時、そのブログがまったく集客がないと、1円も稼げません。

ブログで言う集客とは、アクセスです。

アクセスを集める事が、もっとも大事なのです。

Wikipediaを見てみましょう!

ロングテール(英語 the long tail)とは、インターネットを用いた物品販売の手法、または概念の1つであり、販売機会の少ない商品でもアイテム数を幅広く取り揃えること、または対象となる顧客の総数を増やすことで、総体としての売上げを大きくするものである。

by Wikipedia

どう言う意味か?と分かりやすく言うと、百貨店でもスーパーマーケットでも、コンビニでも、商店街の専門店でも、実際の店舗って、売れない商品を並べると、デッドストックになってしまいますね。

どの店舗も、売れない商品を展示して、売れ残り商品の在庫が多くなったら困るので、売れ筋商品しか置きません。

商売としてあたり前ですよね。

店舗の広さと効率を考えたら、売れ筋だけを置くのが当然!

ロングテールの意味を図で見てみよう!

(図は、Wikipediaから)

*縦は、販売数、横は、商品です。

販売実績の良いものを左から並べると、こんな図になります。

売れ筋商品は、左側で高くなっていています。

右側が低くいのは、それらの商品はたまにしか売れないからです。

もし、あなたが、実店舗のオーナーだったら?

当然、一番左の超売れ筋商品は、絶対に仕入れてお店に置くでしょう!

また、次の売れ筋、そのまた次の売れ筋商品と選んで、売れる商品だけ仕入れるでしょう。

この図で言うと、黄緑の部分だけ、仕入れて店頭に並べます。

そして、たまにしか売れない商品は、デットストックになる可能性大きいので仕入れないでしょう。

たまにしか売れない商品を置けば、そのスペースもったいないから。

そう!実店舗は、家賃が発生するからです。

店舗の家賃は、1坪いくらとか、平米いくらとか、広さによって高くなりますよね。

しかし!オンラインの時代は?

実店舗だけの時代は、売れ筋商品だけ置くと言うのが常識でした。

しかし、インターネットを利用したオンラインでの物販の世界になると、また違うのです。

オンラインの物販の世界では、家賃がいらない!!

オンライン物販の経費は、タダではないから、サーバに払うコストとかを家賃と考えたら、その家賃は固定です。

決まった固定家賃だったら、商品は、売れ筋だけでなく、たまにしか売れない商品だって、できるだけたくさん商品を並べる方が得ではないですか?

あまり売れない商品は、上記の図では、黄色の部分です。

実店舗では、店舗スペースが限られているから、黄緑の売れ筋商品しか並べられませんでしたが、オンライン物販では、黄色の部分の商品も並べられます。

ロングテール効果とは?

上の図のたまにしか売れない商品の黄色の部分をもう一度見て下さい。

この黄色の部分が、「ロングテール」と呼ばれています。

この図の黄色の部分が尻尾 (tail) のような形になるので、ロングテール」(長い尻尾)と言われているのです。

たまにしか売れないマイナーな商品などは、1つ1つの売り上げは低い。

でも、この黄色の全部を合わせてみると?

結果的に全部合わせると、大きな売り上げになっているではありませんか?

これをロングテール効果と言います。

代表的な例が、Amazonです。

実店舗では考えられないくらいの商品を取り扱っています。

約200万品目あるとか・・。

そう言えば、なんでもかんでもありますよね。

他のお店で売っていないような売れ筋でない商品までアイテム数は広く取り揃えられています。

Amazonは、黄緑色の売れ筋商品はもちろん販売していますが、黄色の部分の、たまにしか売れないロングテール商品も扱っているのです。

そして、結果的に、ロングテール商品の売り上げもたくさんになるのです。

ちなみに、Amazonの総売上の中でロングテール商品の積み重ねが約半分くらいになるとの事。

まさに、現代のネット社会だからの発想ですね。

ブログで稼ぐ時にロングテールの考え方が必要!

私たちは、今、ブログで稼ごうとしています。

もちろん、実店舗でもないし、オンライン店舗でもありません。

ブログでアクセスを集めて広告のクリック報酬で稼ぐのです。

では、どうして「ロングテール」の考え方が大事か?と言うと、例えば、超ビックワードの「ダイエット」をブログ記事のテーマにして、「ダイエット」のキーワードで、ブログ記事を書いたら?

Googleで、「ダイエット」だけで検索してみたら、約245,000,000件の記事があります。

ゼロを数えないと、ぱっと分からない数字です!

2億4500万件です!

この「ダイエット」と言う1つのキーワードの中でも検索で上位にでてくるブログやサイトがあります。

でも大抵、大手企業や、アフィリエイトのプロ集団が作ったサイトです。

そんな中で、普通の主婦が、今から戦っても無理でしょう。

こんな時、ロングテールの考え方が大事になるのです。

ロングテールSEO

ロングテールキーワードなどなど。

今日は、それら具体的な戦略の前に、「ロングテール」と言う大事な言葉と仕組みを、理解しましょう!

 

スポンサーサイト
スポンサーサイト

人気の記事

1
WordPressの有料テーマは「Affinger4」で決まり!その理由は?

WordPressのテーマとは? WordPressをインストールしたら、その後、「ため息!」だってそこから何をどうしたらいいのか? さっぱり分からず! Amazonで「WordPress」の本を2〜 ...

2
WordPress初心者のテンプレートは何がいい?まずは「賢威」でスタートしよう!

無料WordPressのテンプレート WordPressのテンプレートって、無料で配布されているものたくさんあります。 最初、私は、ブログをスタートしたとき、もちろん稼ぎはゼロだったので無料テンプレー ...

3
「nend」で稼ぐ!資金ゼロからネットで稼ぐ方法!とりあえず少しでもお小遣い稼ぎ!

資金ゼロ! 主婦のお友達から相談を受けました。 彼女は、私に賛同してくれて、私と同じようにブログで稼ぎたい!と強く思うようになりました。 でも、本当に今、資金がない!ゼロ!・・・と。 独自ドメインを取 ...

-ブログ用語, 未分類

error: Content is protected !!

Copyright© 主婦でも安心してネットで毎月10万円稼ぐ!立派なビジネスウーマン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.