ブログ用語

【ブログ用語】「ASP」とは?ASPの仕組みって?

投稿日:

「ASP」とは?

アフィリエイトを始めたらASPって言葉をよく聞くと思います。

このASPは、アプリケーションサービスプロバイダ(Application Service Provider)の略語です。

この言葉の通り、アプリケーションを、ネットワーク経由によって、サービスとして提供する事業者のことをいいます。

クラウド型のアプリケーションが増えたので、このASPの企業は増加傾向です。

また、今後もその増加の流れは続くものと予想されます。

ASPの利用者は、自分のパソコンからブラウザなどを利用して、インターネットなどのネットワークを経由し、どこにいても遠隔地からASPのサーバーにアクセスできます。

そして、そのASPのサーバーの内で動作する各種類のアプリケーションソフトの機能を利用できるのです。

ASPの仕組み

ASPはアフィリエイトサイトと広告主を結ぶ仲介業者です。

広告主は、ASPに仲介をお願いして個人・法人が運営するサイトでの広告掲載を依頼します。

アフィリエイターはASPに登録して広告主の商品を紹介します。

そして、結果として広告のクリックや掲載商品の購入などあらかじめ設定された成果条件にいたった際に、成果報酬が発生します。

アフェリエイターはASPから報酬を受け取ります。

*アフィリエイター・・・アフィリエイトをする人のこと。
サイトやブログの運営者で、アフィリエイト広告を掲載する人のことです。

人気の記事

1
WordPressの有料テーマはWING「Affinger5」で決まり!その理由は?

WordPressのテーマとは? WordPressをインストールしたら、その後、「ため息!」だってそこから何をどうしたらいいのか? さっぱり分からず! Amazonで「WordPress」の本を2〜 ...

2
WordPress初心者のテンプレートは何がいい?まずは「賢威」でスタートしよう!

無料WordPressのテンプレート WordPressのテンプレートって、無料で配布されているものたくさんあります。 最初、私は、ブログをスタートしたとき、もちろん稼ぎはゼロだったので無料テンプレー ...

-ブログ用語

error: Content is protected !!

Copyright© 主婦でも安心してネットで毎月10万円稼ぐ!立派なビジネスウーマン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.